診療科目

整形外科

当院では各種骨折・関節疾患などの整形外科疾患に対し、専門的な整形外科の診断・治療を行っています。
骨折治療には新しいインプラントや創外固定などを用いた治療を行っており、骨盤骨折や脊椎骨折などレントゲンのみで把握が難しいものはCTを使用し適切な術前評価/計画を行った上で手術を実施しています。
関節疾患に対しては整形外科学的検査・レントゲン検査・CT/MRI検査などにより適切な診断を行い手術の適応を判断し、前十字靭帯断裂に対してはTPLO/TTA、股関節疾患に関しては股関節全置換術など、各関節疾患に対しより良い手術法を提案しています。

レントゲン検査
整形外科疾患の診断には多くの場合、レントゲン検査が重要となります。適切な撮影と読影を行うことで正しい診断を行います。
CT検査
一部の関節疾患や骨折ではCT検査が重要となります。レントゲン検査では行えない細かい診断や術前計画が可能となります。

対応可能疾患例

骨折
 
股関節疾患
レッグペルテス/脱臼/形成不全

お電話番号(日中)

  • 八幡山院TEL:03-3304-4090
  • 柏の葉院TEL:04-7137-0577

お電話番号(夜間救急 )19:00~10:00

  • 八幡山院TEL:03-3304-4090
ページトップへ